ホワイエ 囲碁の空間と時間

ホワイエは国分寺駅近くの囲碁サロンです。高級ホテルのロビーのような落ち着いた静かな空間と、大人の上質なくつろぎの時間を楽しんでいただくことが出来ます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホワイエからのご挨拶

2519313055_b594e2f2bb.jpgゆったりとした空間で 白と黒の宇宙に遊ぶ。

ホワイエはサロンと呼ぶにふさわしい落ち着いた環境を準備しています。

これから囲碁を覚えようかなとお考えの方・初心者の方・もっと強くなりたいという中級者の方・高段者の方、皆様に十分満足いただける対局環境・指導環境がございます。

プロによる指導対局や初心者・中級者向け講座・指導碁などを定期的に行っております。

howaiekissa.jpg
■ビジター料金 一日1,500円(学生は1,000円)
 
■正会員(男性)16,000円/月 (女性・学生は11,500円)
 プロの指導碁券がついています。

■準会員(男性)11,000円/月 (女性・学生は10,000円)
 正会員との違いはプロの指導碁がないことだけです。





| ■営業案内 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料の冊子 碁的

日本棋院の若手スタッフが、囲碁の楽しさを伝えるために、こんな小冊子を作りました。

ホワイエでも無料で差し上げていますので、お持ちください。

紫式部が相当の打ち手であったことが、源氏物語の一節からもうかがえるといいますし、大河ドラマ篤姫でも囲碁は、女性の優雅なたしなみとして扱われています。

奥様やお嬢様を、ぜひ、このすばらしい囲碁の世界にお連れしてください。


オンナの知的好奇心を刺激する

まったく新しい形のフリーペーパー

11/3(祝)に六本木ヒルズで行われた「IGO FESTIVAL 2008」。

この一大イベントを記念して、新しいスタイルの囲碁フリーペーパー『碁的』を創刊いたします。

 オフィスで、カフェで、電車で、リビングで。

ファッション雑誌をめくるような気軽さで、囲碁に触れてほしい。

そんな思いを込めて…。



碁的 編集スタッフのブログ
はこちらです。



| ■書籍案内 | 13:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットで紹介されました

囲碁・将棋ブログランキングのトップにいる「八歩書店」が12月7日に、ホワイエのことを大きく取り上げてくれました。

上質な空間で、囲碁を楽しむことは、良質な時間がじんわりと、磨り減った心に潤いを与えてくれるようです。
囲碁を打って、こんなに満足したことはありませんでした。
囲碁が打ててよかったなあ、と心から満足しました。
中央線と西武線が通る国分寺は、落ち着いた町並みの学園都市です。
個人商店ががんばっているな、という印象があります。一軒一軒の店先がとても個性的です。


すごくほめられています。
よほど、八歩さんに気に入っていただいたようです。
わたしの一番お気に入りの場所(ホワイエ)が、このように取り上げられたということは、とてもうれしいことなので、ここに記録します。

先ほど、お礼のコメントを書き込ませてもらいましたが、ブログを書く人は、ちょっとしたコメントをとても喜んでくれるといいますので、皆さんも一言、かきこみませんか。

| ■利用者からのメッセージ | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

囲碁書籍の紹介

ホワイエに縁のあるプロの先生方の本をご紹介するコーナーを作ります。

特に、新しい本が出されたときには、一項設けたいと思います。

今日は、第一回目ということで、小林先生の本をアマゾンで検索しました。

お名前をクリックしてご覧ください。

ご注文もできます。



小林覚先生

小林千寿先生



| ■書籍案内 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国分寺の案内

kokubunnjikissatenn.jpg
私は、国分寺の町が好きな、囲碁ファンです。

そのうち、名前を名乗るかもしれませんが、とうぶんは、「太郎」ということにさせてください。




国分寺の案内を少し書こうと思いましたが、どこから手をつけたらいいやら、困っています。

私の世代だと、国分寺で思い浮かべるのは、歴史の教科書に出ていた聖武天皇のことではなく、水島新司の人気野球漫画「野球狂の詩」ですね。

≫ 続きを読む

| ■国分寺の案内 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイエの利用法

営業案内

地図

料金

写真など

| ■営業案内 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。