ホワイエ 囲碁の空間と時間

ホワイエは国分寺駅近くの囲碁サロンです。高級ホテルのロビーのような落ち着いた静かな空間と、大人の上質なくつろぎの時間を楽しんでいただくことが出来ます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国分寺の案内

kokubunnjikissatenn.jpg
私は、国分寺の町が好きな、囲碁ファンです。

そのうち、名前を名乗るかもしれませんが、とうぶんは、「太郎」ということにさせてください。




国分寺の案内を少し書こうと思いましたが、どこから手をつけたらいいやら、困っています。

私の世代だと、国分寺で思い浮かべるのは、歴史の教科書に出ていた聖武天皇のことではなく、水島新司の人気野球漫画「野球狂の詩」ですね。


kokubunnji.jpg
セ・リーグのプロ野球球団・東京メッツが国分寺球場を本拠地とするあの漫画です.


国分寺に通うようになってから、球場はぜんぜん架空なんだと知りました。

それから、椎名誠さんのデビュー作、「さらば国分寺書店のオババ」は面白かったです。

注目していたら、あれよあれよという間に、人気作家になりました。

モデルになった国分寺書店は国分寺駅南口を出て左へ100mのところに会ったそうです。今は、お惣菜屋さんです。


まずは、私の趣味の、散歩の街という視点でかいてみたいと思います。

国分寺は段差が少なく、高齢者にも歩きやすい町です。

 kokubunnjitizu.jpg


そのため、散歩の特集でよくとりあげられ、
「 美しい日本の歩きたくなるみち500選(日本ウォーキング協会)」
にも選ばれています。

武蔵野の面影をそこかしこに残す国分寺には、東京都に2か所しかない全国名水100選のひとつ「お鷹の道・真姿の池湧水群」があります。


都心から電車で30分ほどのところで、豊かな緑と湧水を楽しむことができます。

また、全国68か所で最大級の国分寺があった地であり、旧跡・文化財が多数存在します。


ekimae2.jpgそうだ、ホワイエのこともかかなきゃいけないんですね。

ホワイエがあるのは、駅の北口から左側です。

この写真の方向に2分歩くと、オリンピックがあります。その2階です。

オリンピックは、地図で言うと駅の左上隅。

高目の位置にあります。



駅の南側は、市内の文化財集中地区です。ekimae1.jpg


ブロンズの母子像が出迎えてくれます。

駅の南側には、約1,250年前に建立された武蔵国分寺跡、尼寺跡の整備が終了して歴史公園となりました。

また湧水と人々の暮らしが調和している
「真姿の池湧水群」
など、歴史と自然に触れることができます。

考えてみれば、豊かな自然の恵みがあるからなんですね。

昔から人が住み着いて、栄えたので、歴史が積層するというのは、あたりまえのようでもあり、すごいことのようでもあります。

kokubunnjiretorokannbann.jpg

私の結論・当たり前のようですが、すごいことだな(独り言)。


国分寺は、商店街に活気がある町の一つとして知られています。

わりに地味目の町で、学生が多く、活気もありますが、まじめで安全な町という印象を私は持っています。

だから、喫茶店や食堂も個性的だし、洋品店の店先も、しゃれています。

町自体が歩きやすく、穏やかで、しかも活気があるというのはもっと自慢できることだろうと思います。

西武線とJR中央線の両方が使えるというのも便利です。
スポンサーサイト

| ■国分寺の案内 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

質問

高円寺の見所をさがしていて、ここにきました。
高目の位置ってどういう意味ですか。
たぶん、囲碁の言葉だろうと見当はつけてます。
囲碁、知らないもんですから。
でも、大人の隠れ家とか、上質の時間という言葉には惹かれます。少しは囲碁がわかってからいくところなんでしょうか?それとも、全然しらないで行っても遊び方を教えてもらえるのでしょうか。
とりとめなく長くなってしまいましたが、囲碁ができるようになったらいいな、という気になりかけてます。

| yuu | 2008/12/13 18:47 | URL | ≫ EDIT

高目の位置というのはご推察どおり、囲碁用語です^^

全然知らなくても、スタッフやお客さんが教えると思います。
でも、どういうゲームかということは、ネットなどで理解してからこられると一層楽しめます。

高円寺ではなく、国分寺ですが、どちらにしても中央線。国分寺でお待ちしています。

| | 2008/12/18 09:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://foyerigo.blog67.fc2.com/tb.php/5-d3b8202f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。