ホワイエ 囲碁の空間と時間

ホワイエは国分寺駅近くの囲碁サロンです。高級ホテルのロビーのような落ち着いた静かな空間と、大人の上質なくつろぎの時間を楽しんでいただくことが出来ます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虎王戦~世界初、ブログ棋戦?

虎王戦~世界初、ブログ棋戦?

すごく面白くて、プロの碁が身近に感じられる棋戦が誕生しました。

虎王戦~世界初、ブログ棋戦

結果のわかった対局の解説よりも、結果のわからないライブな対局の進行を見守るほうがずっと楽しいですよね。
NHKのテレビ放送が、録画なのにライブのように面白く見ることができるのと似ています。

ホワイエでも、日曜日は2時を過ぎるまでお客さんがほとんど集まらないのは、NHKに自宅で足止めをされてるからですよね^^

ネットでメールや検索を自宅でやっているひとなら、このブログ棋戦を見ることができます。

なによりも、詳細な変化図が、解説付きで一手ごとに進められるのでわかりやすいのです。

月刊誌「囲碁」名局細解 がパソコン上にきたような感じです。

対局結果・棋譜の公開の場をブログとすることで、従来の新聞棋戦、雑誌棋戦、テレビ棋戦、ネット棋戦、公開対局では得られなかった観戦の楽しみが生まれました。

新聞で、○○九段 ~を奪取! なんて目にしてから、棋譜を掲載する新聞碁は気の抜けたビールみたいだと前々から思ってました。



こういう見せ方があったんだ! と、感心してお伝えしています。

月刊誌「囲碁」付録の、名局細解も、紙媒体を使ったライブ感があるのですが、あれは、勝ったほうが解説する慣わしなので、勝敗が最初からばれてる(隠す意図もないでしょうが)わけです。

今回のブログ棋戦は、そういう楽しみを全部盛り込んでいて、しかも、コメントやトラバでコミュニケーションの場としても発展する可能性があります。

虎王戦はブログをメインのメディアとした世界初のブログ棋戦として、大きく育つかもしれません。

以下に、主催者がサイトで述べているブログ棋戦のメリットを掲載します。


棋戦メディアとしてのブログの適性

1.記事配信の時間間隔などを自由に設定できる

テレビ、新聞、雑誌で配信スケジュールを棋戦の見せ方の都合で自由に変えることはきません。

2.読者参加の仕組みを備えている

記事にコメントをつけたり、トラックバックしたり。
トラックバックというのは、自分のブログに書いた記事へのリンクを元のブログ記事に送りつけることです。コメント欄では使えない画像や棋譜の利用も可能になるので、対局についての詳細な検討記事を作成して元のブログに絡んでいくこともできます。

1と2の合わせワザで、「次の一手」などのイベントを、従来の新聞、テレビ、ネット生中継といったメディアでは考えられなかったようなやり方で実現できるわけです。


3.読者側も最新情報を簡単に得られる

ブログの大きな特徴であるRSSフィードによって読者は最新の更新情報を容易に得ることができます。

4.表現力

画像、映像、棋譜表示プログラムなど利用できます。



結構名前の知られた高段のプロも参加するみたいです。

私としては、これから国際棋戦で韓国や中国の若手と戦っていく若手を激励する場として注目していきたいと思っています。

ぜひ、皆さんもチェックしてください。

 







楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
あなたの欲しい本を探そう!


















スポンサーサイト

| ■利用者からのメッセージ | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://foyerigo.blog67.fc2.com/tb.php/16-a0acdd0d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。